想いを込めた小瓶
soranoaoto.exblog.jp
心から心を込めて
by blue_halfmoon_m
プロフィールを見る
画像一覧
  Top
2005年 09月 08日 |

優しいものが食べたくて

シチューを 煮込んだ



コトコトコトコト コトコトコトコト



おいしく 柔らかくなりますように

焦がさないように 冷めないように



大切な なにかを

そっと 

暖めるように






*******



やっぱり・・・・・

暑かった・・・・・・^^;


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-08 18:01 | 日記。 |
2005年 09月 08日 |

私も どこかへ行きたいな

晴れていたなら 青い海

海岸線を 風に吹かれて走りたい

砂浜と 白い波 青い海 空

ポテトチップとコーラ^^



きらきら光る。




ひとりの 時間が好き




だけど



ひとりぼっちの心は

キライ。



*******



おいて いかないで


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-08 09:45 | 永遠乙女妄想 |
2005年 09月 07日 |

「パイロットフィッシュ」について思う時、
やはりこのフレーズは、外せません。



『人は、一度巡りあった人と
二度と別れることはできない』



有名すぎて、引用したくないくらいです^^

物語は
透明で 優しく 儚く
・・・強い

主人公の 40を前にした少年のような男性
昔の恋人は 彼の
「フワフワとしたあいまいな優しさ」を愛していた。


19年ぶりに出逢う その恋人に彼が言ったことば



『スパゲティーを食べるとき、
僕は今でもスプーンの上で
クルクルして音をたてないようにしているし、
煙草が切れても絶対に
灰皿のシケモクは拾わない。
何故か分かる?』

『それはね、君がいやがるからだよ。』



私の大好きなシーン


出逢いの永遠を 感じさせてくれる物語です。


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-07 12:08 | |
2005年 09月 06日 |

台風が近付いている
それを
心配してくれる人たち

顔さえ知らない人や
声さえ知らない人たち

出逢いは様々で
性別や 立場も様々

一生会うこともないかもしれない
生活の中での
お互いの痛みや
喜びや
悲しみを
体温を感じながら共有することは
ないかもしれない

それでも
何も変わることはない
軽い とも思わない
縁あって出逢った


大切な人たち


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-06 15:37 | 大切な人たちへ |
2005年 09月 05日 |

☆スキ★

平凡
ゆとり
妄想

音楽
言葉
uta
ひとりの時間
書くこと
いい香り
トキメキ
大切にされること
オンナであること



★キライ☆

現実主義
多忙
意地悪

悪臭
動揺
不安
悪意
寂しさ


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-05 14:40 | はじめまして |
2005年 09月 05日 |

絵夢 です。 

m??? 

(いや・・・性癖とは なんら無関係です^^;;)

ささやかな幸せを探しています。

よろしくね☆彡


★.::・'゜☆  m  ☆.::・'゜★


[PR]
# by blue_halfmoon_m | 2005-09-05 10:56 | はじめまして |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon