想いを込めた小瓶
soranoaoto.exblog.jp
心から心を込めて
by blue_halfmoon_m
プロフィールを見る
画像一覧
  Top
<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 11月 30日 |


私はとても

面倒くさがりで

怠け者です^^;

ついつい

ぼんやりとダラけてしまいます。



それで!



『一日一がんばり運動☆実施中』



本当に大したことじゃなくっても

何かひとつでもいいから

「今日は ○○をがんばったなぁ」って

自分で思えるようなことをしましょうと^^



気持ちが落ち着いていると

こんなささやかなことでも

喜びにできるんだけどなぁ・・・


さっ。

今日の『がんばり』は

*ちゃんとお掃除、夕食の支度をしてから

 お出かけしたこと*

*クリスマスツリーやリースを出したこと*



あらら。

ささやかすぎる・・・。

(デモ 2ツモ^^)



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-30 15:59 | 日記。 |
2005年 11月 29日 |
e0009455_1771796.jpg


今日はお天気だったけど

風が強くて冷たかったぁ



さぁ

あったまろう♪




今夜のメニューは・・・
[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-29 17:07 | 日記。 |
2005年 11月 27日 |


今の私を

女として見るのは

やめてください。



私が女だから

差し出したその手なら

伸ばさないで


私が女だから

見せた微笑みなら

私にはまるで氷


私が女だから

愛したのなら

私は貴方から

消えてしまう




ただの

人として

ただひとりの人として

男でも 

女でもなく




それが

非現実的だと言うのなら

アナタの瞳には

ワタシの姿は

映らない。

ワタシにとって

アナタという人は

存在すらしない。


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-27 22:44 | 永遠乙女妄想 |
2005年 11月 27日 |


5歳・年中組の長男が

唐突に・・・・



「 お母さん。

最後まで子どもを信じるのが

・・・・・・・親。

だよ。 」




一体

なんなんだぁーーー!



聞けば

アニメの『ムシキング』で

主人公・ポポの

敵役・母子の

母(超ナイスバディ)のセリフだったらしい。




う~む。。。。

深い

深いぞぉー!

『ムシキング』!!!




というか

たかがアニメと

侮るなかれ

毎週なぜか見入ってしまう。

家事の手が

止まる止まる・・・・・。

ついにはゲームまでも

並ぶ並ぶ・・・・・。

バカな大人と

下げずむなかれ^^;;;


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-27 22:28 | 日記。 |
2005年 11月 26日 |


今夜は

久しぶりに

『お好み焼き』

です^^


ホットプレートで

焼きながら

アツアツ

ハフハフ


ビールが

進みます♪



さ、まずは

お風呂 お風呂~。



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-26 17:23 | 日記。 |
2005年 11月 26日 |


もうすぐ12月。

長男の通う幼稚園は

お遊戯会の季節です。

園児数が多いために

近くのホールを貸り切って

前半・後半に分けて行われます。


先日、オペレッタ「ももたろう」で着る

衣装を持ち帰ってきました。

園で保管している衣装を

毎年持ち回りで使い

足りない分は

その役の子どもの保護者が作ります。





そんな時・・・
[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-26 15:50 | 日記。 |
2005年 11月 22日 |


やっと逢える

やっと逢える

やっと逢える



どれほど

この日を待ち望んだだろう・・・



今日

やっと・・・




(∪。∪) チュッ☆
[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-22 06:38 | 音楽 |
2005年 11月 21日 |


今朝

子どものお休みの

連絡をしようと

幼稚園に

電話を掛けた。




しまった^^;;
[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-21 11:29 | 日記。 |
2005年 11月 20日 |


やっと

読み終えることができました。

いろいろな意味で。


前回お話した

「そのときは彼によろしく」の

爽やかファンタジー路線とは違い

カナ~リ

ダーク!

3つの短編からなる本です。

文章的には

読みやすいと思います。

シカ~シ

ダーク!



『死の香』漂う・・・



正直、どうしようも

救いのない物語、

かもしれない。



しかし ラスト。

私は

「救いのようなもの」を

見てしまう。

それは

「ようなもの」に すぎない。

麻痺ともいえるような。




うーむ。

嫌い・・・

じゃなかったな。




[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-20 23:36 | |
2005年 11月 18日 |


普段なら気にも留めない

私にとっては

「あたりまえ」のことが

ふとしたきっかけで

ちくちくと

胸をつつき出す。



状況は

なにも変わっていない。



それなのに

それなのに

受け止める今日の心が

変化した。



自分とは

なんら関係ない

ふとしたきっかけで。



「あたりまえ」

「自然」

「必然」

そう信じて疑わなかったものが

不安に変わる。



ゆっくりと 

押し寄せてくる

さざ波のように。



私が

縛り付けているのだろうか。

いや

それはきっと驕り。




ソコニハナイモノ

アッテハナラナイモノ




でも

痛みだけは

確実に

存在している。




波が収まるのを

待とう。




*・°☆.。.:*・°☆.。.:
[PR]
by blue_halfmoon_m | 2005-11-18 11:07 | 非現実・非日常 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon