想いを込めた小瓶
soranoaoto.exblog.jp
心から心を込めて
by blue_halfmoon_m
プロフィールを見る
画像一覧
  Top
カテゴリ:短歌。( 44 )
|
|
2008年 08月 08日 |


もう2度とあの輝きは掴めない この指先が触れたとしても


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-08-08 20:29 | 短歌。 |
2008年 08月 04日 |


どうしても一目だけでも逢いたい夜あなたは来ないとわかっていても


寝よ
寝よぅ~~。


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-08-04 22:25 | 短歌。 |
2008年 07月 19日 |



ずっと手を繋いでてくれる?いつだって心の中は私だけだと。


なぁんか・・・
乙女な夜ですねw

そうなの?w



ずっと手を繋いでたら
手に汗かいちゃって、
もぅ大変!w

普段は
スーパーの袋も開けれないほど
悲しいかな潤いのない手が。

「手を繋ぐ」
そんなこと考えただけで
汗握っちゃいそうw


あ!
いくらビニールを開けれないからって、
本のページをうまくめくれないからって、
お指ぺろっ。だけは
絶対しちゃイケマセンよーー^^



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-07-19 23:44 | 短歌。 |
2008年 07月 15日 |


もう私あなたの気持ちわかったから そっとこのまま眠らせててね


なんか
わかっちゃったような気に。
なる時あるよね?

そうだよねぃ。みたいな

大人になると痛みに敏感になる。
過敏になる。
勇気がなくなる。
用心深くなる。

あ。
大人になると。じゃないな
歳をとると。だな

年ばっかりは1年に一個
確実に増えていくけれど、
大人への道はまだまだ険しそう。。




なんだかなぁ。。。


暑いね?w



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-07-15 14:11 | 短歌。 |
2008年 07月 01日 |


この漢字嫌いとキミは言うけれど私にとっては愛しい二文字


好きな人の名前は
特別だよね。

ひらがなで書いてみる。
カタカナで書いてみる。
漢字で書いてみる。
音にしてみる。

どれにしたって
大好きな名前。



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-07-01 14:29 | 短歌。 |
2008年 06月 29日 |
眠れない。明日が来なきゃいいのにと時計の音に重ねるため息


真相は
さっきまでうたた寝していたせいだったりするw

♪眠れない夜と
雨の日には
忘れかけてた
愛がよみがえる♪
・・・だったっけ?

♬「眠れぬ夜」 オフコース


今夜は眠れない雨の夜。です^^



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-06-29 00:17 | 短歌。 |
2008年 06月 24日 |



守れない“永遠”よりも今そばで共に笑える愛しい毎日


毎日の積み重ねが
“永遠”に繋がるのだぁ。
日々幸せ更新したいものです。

何気ない毎日を大切にしなきゃねー^^


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-06-24 07:55 | 短歌。 |
2008年 06月 23日 |


この先は遊泳禁止区切られて先に行くのか引き返すのか


学生の頃
先輩達とまだ海開き前の海へ行き
なんとなく“禁止”を破るのも楽しくて
肌寒い海に入った。

海開き前の海は
砂浜も海中も
もちろん整備されてなくて、
足に絡まる海草を気持ち悪く思いながらも
波打ち際から
少しずつ離れていく
少しずつ深くなる
・・・と、
急にガクンと深くなって
私は
そういえば自分が海では
泳げないことに気が付いた。

「あっ!○○が溺れてる!!」
先輩の声と
力強い腕(女性だけどもw)の感触。

あの時は死ぬかと思ったなー。

あの頃海に入ったのは
先輩や友だちの
強い押しがあったから。
私って意外に?(でもないか・・)
優柔不断だから


あれから
海は眺めるのは大好きだけど
入るのは苦手だ。

強い力がない限り
弱虫の私は
引き返すのだろうな。

梅雨の晴れ間に
ふと思う。


[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-06-23 08:06 | 短歌。 |
2008年 06月 19日 |



胸の中優しい色で満たされる あなたが好きだあなたが好きだ


ストレート過ぎだ~。

でも恋のはじまりって
こんな感じかもしれない。

どこにいても
誰といても
何をしてても
心の中が優しくさわさわと揺れる感じ。


何度失って痛い思いをして
「もう恋なんてしない!」って
本気で思っても
やっぱり
恋する気持ちが
心をさらってしまう瞬間がある。


恋のはじまりの
淡い感じを
小瓶の中に封じ込めて
いつまでも
時々ふたを開けて
その香りで心を満たせればいいのになぁ。



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-06-19 08:28 | 短歌。 |
2008年 06月 16日 |



声に出しつぶやいてみるそのコトバ 今よりもっと大きくなった



さぁて。
どんなコトバだろ?^^



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2008-06-16 13:58 | 短歌。 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon