想いを込めた小瓶
soranoaoto.exblog.jp
心から心を込めて
by blue_halfmoon_m
プロフィールを見る
画像一覧
  Top
先生とのお話
2007年 07月 06日 |


今日の午後は
小学校1年生の息子の学校の
クラス懇談会でした。

懇談会終了後に
少し先生に時間をいただき
学校での息子の様子・・・
主に今問題になっているご家庭の息子さんとの
関わりなどについてお聞きしました。

どうやら子供同士には問題はなさそうです。

やっぱり
親なんですね。。
両家とも事を重要に捉えすぎている。

だけど
それは仕方のない事かもしれません。
うちは長男。
先方は一人っ子。
共にはじめての子どもで
思いいれもひとしおというのは同じでしょうから。

お話の中で
私と息子との母子関係についての
先生の気づきをお聞きしました。

息子は私に自分のマイナス面を
見せられないのではないか?
・・・ということ。

そして
私のほうが息子にまだ
へその緒を繋げているんじゃないか。
・・・ということ。

どちらもうなづけるような気がします。

息子がおなかの中に宿ったときのこと。
流産しそうになりながら
不安で長い入院生活を送ったこと。
生まれてからも
小さく生まれ体も弱く
育てながら心配でたまらなかったこと。

いろんなことを話しながら
涙が
ぽろぽろぽろぽろ零れました。
見た目だけは立派な大人になったというのに
子どもみたいに先生の前で涙が止まらなかった。

神経が興奮しているのでしょうか。
頭が痛いです。

今はまだよく整理できていません。
息子のことが引き金となった
隣家との確執も
私と息子の今後の関わり方も
今日ゆっくり眠って
また明日から
考えていきたいと思います。

だけど
今日先生と話せたことは
本当に意義ある貴重な時間だったと思います。

今日はゆっくり休もう。。
おやすみなさい。



[PR]
by blue_halfmoon_m | 2007-07-06 23:56 | 日記。 |
<< 夏休みっ ページトップ 人間関係は難しい >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon